必見!iPhoneのこの修理方法がすごい!!

iPhoneが水没!焦らないでまずやるべきことは?

iPhoneの故障で、よくあるのが「水没」です。トイレの中に水没したり、うっかり洗濯機と一緒に回して水没させたり、日常生活の様々な場面で、水没の危険はあります。水没してしまうと、焦ってしまいますがまずは落ち着いてできることをしましょう。まずは、水没したiPhoneの本体を乾いた布等できれいにふきます。iPhoneの画面を確認してみて、画面が表示されていたら、正常に動くかどうか確認してみましょう。この時、決して降ってはいけません。本体を振ってしまうと、iPhone内で、水が入っていなかったところまで水がはいってしまい、状況が悪化することがあるからです。水没した状態で正常に動作するようでしたら、iPhone内の基盤が乾くのをひたすら待ちます。もしも、画面が真っ黒でしたら、絶対に電源を入れたり充電をしてはいけません。電気が内部で走ることで、基盤がショートを起こしてしまう可能性があるからです。

iPhoneのガラス割れを予防するには?

iPhoneを落として、ガラスが割れてしまった経験がある人は多いのではないでしょうか。そこで、iPhoneのガラス割れを予防することが大切です。表面に強化フィルムを装着したり、カバー型のiPhoneケースを使用することもガラス割れの予防には効果的です。その他のおすすめの方法として、「ハンガーリング」の使用があります。強化フィルムやiPhoneケースによる予防は、iPhoneを落としてしまうことが前提ですが、ハンガーリングの使用は。iPhoneを落とすこと自体を予防します。iPhoneはお洒落でデザイン性が高いのですが、滑りやすく通話やメール中にすべって落とすことがあります。ハンガーリングを使用すると、滑ることがないので、安心です。ガラス割れの修理には、10,000円程度かかることも少なくありません。予防するに越したことはありません。

iphoneの故障には、迅速に対応すべきです。iphoneの修理を吉祥寺で依頼する場合には、必ず見積もりを申し込みましょう。修理にかかる時間と費用が判明します。